宿屋のお惣菜

熊本県の南阿蘇村でWakkaという小さな宿を営んでおります。 宿屋の女将が普段家庭で食べたり宿で提供しているお料理のレシピの数々を公開します。

アジの梅納豆たたきとなめろうの冷や汁仕立て

こんにちは!

 

のんです。

 

今回は、宮崎県北浦産の新鮮な中羽のアジ(25cm超)が手に入ったので、アジの刺身を使ったお料理2種を紹介します。

 

題して「アジの梅納豆たたきとなめろう冷や汁仕立て」

 

簡単に作れて、ご飯やお酒のお供にピッタリですよ~。

 

アジは比較的安価で容易く手に入りますし、様々なアレンジの効く嬉しい素材ですよね。

これからもアジを使ったお料理を色々と紹介していきます。

 

その第一弾!

 

まずは、「アジの梅納豆たたき」から

 

【材料】

・アジ・・・中羽のアジ半身(10cmくらいの小アジなら3匹くらい)

・梅干し(包丁でよく叩いたものまたは練り梅)・・・大1個

・ショウガのみじん切り・・・大さじ1杯分くらい

・納豆(包丁で細かく叩いたものまたはひきわり納豆)・・・1パック

・アサツキまたは小ネギの小口切り・・・小さじ1杯分くらい

・醤油・・・少々

f:id:oyado-wakka:20200206103251j:plain

【作り方】

1.まず、新鮮なアジを3枚におろして、小骨を骨抜きで綺麗に取り除きます。

※魚をおろすのが苦手な方は、お魚屋さんに頼むか、予めおろしてあるものをご購入下さい。既に切り身になっているものでも大丈夫ですよ~。

 

2.中羽くらいの大きさのものなら、半身を中骨のラインに沿って2つに切り分け、さらに5ミリくらいの厚さにスライスします。

小アジならそのままスライスして下さい。

 

3.アサツキ以外の材料を、まな板の上で包丁を使って混ぜ合わせます。

醤油は味をみながらお好みで加えます。

あくまでも私の好みですが、包丁で叩かずにただ混ぜ合わせただけの方が、アジの食感が楽しめて美味しいように思います。

f:id:oyado-wakka:20200206104731j:plain

混ぜ合わせ具合はこのくらいの感じ

4.材料を混ぜ合わせたものをお皿に盛り付け、アサツキをあしらって出来上がり。

f:id:oyado-wakka:20200206104949j:plain

次は、「アジのなめろう冷や汁仕立て」です。

 

【材料】

なめろう

・アジ・・・中羽のアジ半身(10cmくらいの小アジなら3匹くらい)

・ショウガのみじん切り・・・大さじ1杯分くらい

・味噌・・・大さじ半杯くらい

・長ネギのみじん切り・・・大さじ1杯分くらい

冷や汁

・出汁・・・1カップ

※ここでは昆布と鰹で取った出汁を使いますが、自分好みの海鮮出汁なら何でも美味しいです。

・塩・・・小さじ4分の1くらい

・醤油・・・小さじ4分の1くらい

・日本酒・・・大さじ1杯くらい

・セリまたはミツバの粗みじん切り・・・適量f:id:oyado-wakka:20200206110910j:plain

f:id:oyado-wakka:20200206111008j:plain

【作り方】

1.まず、予め長ネギの白い部分をみじん切りにして10分程度水にさらし、ざるにあげた後、キッチンペーパーなどで水気を切っておきます。

 

2.次に出汁を煮立て、塩・醤油・日本酒を入れて、生醤油臭さとアルコール分を飛ばした後、あら熱が取れたたら、冷蔵庫で冷やしておきます。

 

3.まな板の上で、「なめろう」の材料を包丁でよく叩きながら混ぜ合わせます。

予め上の写真のようにアジを1cm角くらいの大きさに切っておくとやりやすいです。

f:id:oyado-wakka:20200206111738j:plain

☆この時点で「なめろう」は完成ですが、このままお皿に盛り付けて食べるのも美味しいですし、シソで巻いてフライパンで焼いたり、アワビやホタテの殻などに入れてオーブントースターなどで焼いて「さんが(山家)焼き」にしてもとっても美味しいです。

 

4.「なめろう」を丼などの比較的深手の器に盛り付け、セリやミツバを散らした後、周りから「冷や汁」を注いで出来上がり。

 

お茶漬けみたいにご飯にかけて食べたら、それはもう最高ですよ。

f:id:oyado-wakka:20200206120544j:plain

 

 今回紹介した2品をからめた我が家の夕食です。

f:id:oyado-wakka:20200206120629j:plain

手前:メヒカリの唐揚げ

中:左から、ラーパーツァイ(白菜の中華風ピリ辛甘酢漬け)

  アジの梅納豆たたき

  ブリのヅケ

奥:左から、生昆布と油揚げの炒め煮

  アジのなめろう

 

今日も美味しく頂きました。

自然の恵みに感謝!